ユニット

神殿で作成可能なユニット

投稿日:

AOEにおいて最も特殊なユニット。通称じじい。敵ユニットに対しダメージを与えるのではなく、転向させる(寝返らせる)。転向の成功は一定確率の上でランダム判定されるため、一定時間転向をしかければ成功するというものではない。

よって、2,3秒で転向が決まる場合もあれば10秒以上かかっても転向できない場合があるなど、運に作用される所がある。

青銅の時代は聖職者の天敵である戦車兵、戦車射手がメインユニットとなっているため活躍の場は少ない。鉄の時代になると砲撃ユニット及び象ユニットなど、足が遅く高価なユニットに対し真価を発揮する。

船ユニットは転向耐性があるため、聖職者は不利のようにも思える。しかし、川マップでは船ユニットの可動範囲が狭いため、射程差を生かして一方的に転向できるなど、効果的な局面もある。

-ユニット

執筆者:

関連記事

no image

砲撃訓練所で作成可能なユニット

建物を壊すために作成されるユニット。また、弓系ユニットを倒すのにも使える。特に投石機、重投石機になると、弓系ユニットよりも射程が長くなる上に攻撃範囲も広くなるため、一方的に弓系ユニットを倒すことができ …

no image

射手育成所で作成可能なユニット

道具の時代でラッシュをしかける時、原子弓が使われることは少ない。即青銅を狙う時に、道具を押してから探索用に1体だけ作られることが多い。また、斧ラッシュに対抗するために作られるケースもある。 投石戦士に …

no image

歩兵育成所で作成可能なユニット

近接ユニットでは最も高い攻撃力と防御力を誇る。しかし、致命的に足が遅く効果的に使用できる場面はほとんどない。青銅の時代で、敵文明のメイン軍隊が騎兵、ラクダ騎兵、戦車兵の場合のみ出す価値があると言える。 …

no image

町の中心で作成可能なユニット

AOEDEの基本ユニット。資源を集める役割を担っている。鎧防御や盾防御が一切適用されないため、非常にもろい。生産力を維持するためには、いかに農民を敵文明から守るかという点がポイントになってくる。 &n …

no image

騎兵育成所で作成可能なユニット

近接攻撃ユニットの中では最も視界が広く、移動速度も速い。探索を範囲を広げるためには最も適切なユニット。青銅初期に騎兵ラッシュ、らくだラッシュをしかける時には、それらの視界不足を補うために随伴させること …