ユニット

砲撃訓練所で作成可能なユニット

投稿日:2017年9月18日 更新日:

建物を壊すために作成されるユニット。また、弓系ユニットを倒すのにも使える。特に投石機、重投石機になると、弓系ユニットよりも射程が長くなる上に攻撃範囲も広くなるため、一方的に弓系ユニットを倒すことができる。

コストあたりの攻撃力はAOEDEのユニットの中で最も高いが、HPは低く、鎧防御も盾防御もつけることができないため非常にもろい。護衛ユニットは必須と言える。

また最小射程3が設けられており、射程1~2の範囲に攻撃することができないため、近接攻撃ユニットには一方的に倒されることとなる。

攻撃地点を指定して攻撃できるショートカットTがある。投石機を選択してTを押した後、攻撃したい地点を右クリックすることで、指定の場所に石が飛んでいく。敵ユニットの動きを予測して攻撃する場合や、範囲攻撃を生かして複数建物を一気に壊したい場合に活用しよう。

 

 

鉄の時代の近接攻撃ユニットに対し最も効果的なユニット。通称バリスタ。最小射程4が設けられており、射程1~3の範囲は攻撃することができない。

弩砲と重弩砲との違いはスペックだけ見ると射程にしか違いがないが、実際は攻撃速度が2倍(攻撃間隔が1/2)になっているため、実質攻撃力が2倍となる。

弩砲のうちは使えるユニットとは言えないが、重弩砲になると効果的なユニットとなる。敵文明のメインユニットが精鋭鉄剣戦士や重装軍用象、重装戦車兵の場合は対抗手段として作成する価値あり。

サイズが小さく密集しやすいことから、投石機・重投石機の攻撃により一気に数体がつぶされてしまう。移動速度も遅く、一度相対すると逃げることが難しいため、投石機・重投石機にはあてないよう十分に注意したい。

 

-ユニット

執筆者:

関連記事

no image

射手育成所で作成可能なユニット

道具の時代でラッシュをしかける時、原子弓が使われることは少ない。即青銅を狙う時に、道具を押してから探索用に1体だけ作られることが多い。また、斧ラッシュに対抗するために作られるケースもある。 投石戦士に …

no image

町の中心で作成可能なユニット

AOEDEの基本ユニット。資源を集める役割を担っている。鎧防御や盾防御が一切適用されないため、非常にもろい。生産力を維持するためには、いかに農民を敵文明から守るかという点がポイントになってくる。 &n …

no image

歩兵育成所で作成可能なユニット

近接ユニットでは最も高い攻撃力と防御力を誇る。しかし、致命的に足が遅く効果的に使用できる場面はほとんどない。青銅の時代で、敵文明のメイン軍隊が騎兵、ラクダ騎兵、戦車兵の場合のみ出す価値があると言える。 …

no image

港で作成可能なユニット

川、海など水上にて食料資源を回収するユニット。町の人と違って敵ユニットに対し攻撃することができない。 また、町の人の場合、ガゼルやいちごなどの食料資源がなくなれば、畑を建造して食料を回収できるが、釣り …

no image

戦士育成所で作成可能なユニット

棍棒戦士はシュメール農民と同じ性能。石の時代から作成可能だが、棍棒戦士を石の時代で作成してラッシュをしかけることはあまり効果的ではない。 斧戦士は道具の時代でラッシュをしかける時の最もベーシックなユニ …