ユニット

騎兵育成所で作成可能なユニット

投稿日:

近接攻撃ユニットの中では最も視界が広く、移動速度も速い。探索を範囲を広げるためには最も適切なユニット。青銅初期に騎兵ラッシュ、らくだラッシュをしかける時には、それらの視界不足を補うために随伴させることが多い。

鎧防御+2をつけると、農民からの被ダメージが1となるため、道具の時代の斥候ラッシュは強力。しかし、道具の時代においてF100は内政にとっての負担が大きいため、斧ラッシュ、スリンガーラッシュに比べて見る機会は少ない。

 

騎兵は青銅の時代の初期ラッシュとして使われることが多い。しかし、F70が内政にとって負担となり、時間がたつにつれて弓系ユニットに対して不利になってくる。

ラクダ騎兵、戦車兵に比べて、コストあたりの攻撃力は低いものの、HPが高いため、味方と連携する際は積極的に前に出て攻撃を受ける役割に回りたい。

騎兵を数多く残したまま鉄の時代に入った場合、重騎兵にアップグレードにするのは問題ない。しかし、重騎兵、精鋭重騎兵ともに鉄の時代ではコストパフォーマンスが悪いため、積極的に作成することはオススメできない。

また、精鋭重騎兵のアップグレードコストは非常に高いため、研究することはほぼないであろう。

 

青銅の時代の近接ユニットとして優秀。攻撃ボーナスにより騎兵及び戦車射手に対し非常に有利。戦車兵に対してはコストパフォーマンスを考えると五分。

弓騎兵に対しては有利とは言えないが、青銅ユニットの中では唯一戦えるユニットと言える。

攻撃ボーナスを発揮してこそのユニットのため、コストあたりの攻撃力は低めに設定されている。よって、攻撃ボーナスが適応されないユニットにあてるのは不利。特に戦闘弓に対しては圧倒的不利なため、絶対にあてないようにしよう。

騎兵、戦車兵に比べて10秒も作成時間が短いため、青銅初期から小屋2で途切れずに生産するとかなりの量を作成することができる。

鉄の時代に入ってもアップグレードできないのが難点。青銅の時代の使い捨てユニットと割り切ろう。

 

通称「殴りチャリ」。青銅の時代の近接ユニットとしてラクダ騎兵と同じくらい優秀。作成コストのF40W60という部分が内政にとって負担が少ない。コストあたりの攻撃力は高いものの、コストあたりのHPが低いという騎兵とは間逆の特徴を持つ。

青銅初期から中期までは活躍するが、青銅後期はたまった弓系ユニットの前に何もできなくなることが多い。その時期には軍隊にではなく、相手の内政に当てるようにしたい所。

重装戦車兵、通称「カマ」はアップグレードコストが安く、また範囲攻撃があるため非常に強力なユニット。

アップグレードの前提テクノロジーとなる貴族階級を鉄の時代までに研究しておけるため、鉄の時代に入ってすぐにアップグレードできる点も魅力。

しかしHPは低めで弓防御もつかないことから、壁と弓で防がれることもある。内政に入り込んでしまえば高速で相手の農民を倒すことが可能。

 

作成コストが非常に高いが、その高さを補ってあまりある程の豊富なHPを誇るユニット。攻撃力は高いとは言えないものの、範囲攻撃である点がそれを補っている。

重装軍用象は建物に対して攻撃ボーナスがあるため、いったん攻勢にまわるとあっという間に相手の町を破壊していける。HPの高さと建物の攻撃ボーナスにより象徴戦では花形ユニットとなる。

しかし、移動速度が遅く、作成コストが高いため、聖職者に対して非常に弱い。それを補うために、十分な数をためてから突撃させるか、転向された象を取り返すための聖職者を準備したい。

自身で聖職者まで出せない時は味方に依頼するのが良い。敵の聖職者を倒すための戦車射手もしくは重装戦車兵と組み合わせて使いたい所。

 

-ユニット

執筆者:

関連記事

no image

砲撃訓練所で作成可能なユニット

建物を壊すために作成されるユニット。また、弓系ユニットを倒すのにも使える。特に投石機、重投石機になると、弓系ユニットよりも射程が長くなる上に攻撃範囲も広くなるため、一方的に弓系ユニットを倒すことができ …

no image

歩兵育成所で作成可能なユニット

近接ユニットでは最も高い攻撃力と防御力を誇る。しかし、致命的に足が遅く効果的に使用できる場面はほとんどない。青銅の時代で、敵文明のメイン軍隊が騎兵、ラクダ騎兵、戦車兵の場合のみ出す価値があると言える。 …

no image

戦士育成所で作成可能なユニット

棍棒戦士はシュメール農民と同じ性能。石の時代から作成可能だが、棍棒戦士を石の時代で作成してラッシュをしかけることはあまり効果的ではない。 斧戦士は道具の時代でラッシュをしかける時の最もベーシックなユニ …

no image

港で作成可能なユニット

川、海など水上にて食料資源を回収するユニット。町の人と違って敵ユニットに対し攻撃することができない。 また、町の人の場合、ガゼルやいちごなどの食料資源がなくなれば、畑を建造して食料を回収できるが、釣り …

no image

射手育成所で作成可能なユニット

道具の時代でラッシュをしかける時、原子弓が使われることは少ない。即青銅を狙う時に、道具を押してから探索用に1体だけ作られることが多い。また、斧ラッシュに対抗するために作られるケースもある。 投石戦士に …