テクノロジー

市場で研究可能なテクノロジー

投稿日:2017年9月25日 更新日:

いずれも重要なテクノロジー。木は石・金に比べて非常に多く使用される資源であり、木の収集を行っている農民の数はどの時代も多い。また、木を切る能力のアップについては、収集速度が増加するだけでなく、一度に持てる木の量も増える。

木の収集を行うにあたり、森と貯蔵庫の距離が離れて農民の移動距離が増えるのは必然と言える。その特性により、一度に持てる木の量が増えるというメリットが重要になる。

「木の加工」は道具の時代のアップグレードを行っているうちに研究する。道具の時代の内政テクノロジーの中で群を抜いて重要なテクノロジーと言える。

「工芸技術」は青銅の時代に入ってから、「車」の次に研究する。自陣の安全が確保されており、海戦が重要な局面を迎えている場合、「工芸技術」を先に研究することもある。理由としては、兵船の作成に木が多く必要なこと、兵船の射程が伸びることの2つが挙げられる。

「熟練工芸」は鉄の時代に入ってからなるべく早く研究したいが、最優先という程でもない。鉄の時代には軍隊に関する研究について重要なものが多数あり、それらに資源を優先的に使用していくべきケースが多くある。

また、長期戦が予想されるゲームにおいては、同じく鉄の時代の市場テクノロジー「貨幣鋳造」よりも優先度が落ちる。

 

 

石の切り出しは投石兵を強化するという意味で重要なテクノロジー。しかし石を大量消費するという局面はAOEにおいてあまりなく、石の収集効率向上というメリットを生かすことが難しい。特に道具の時代、青銅の時代では資源の使い道としてこのテクノロジーより優先されるものが多々ある。

包囲攻撃研究後の農民は壁や塔をあっという間に壊すことができる。神殿で研究できる農民強化のテクノロジー「聖戦」とあわせて象徴戦などで使う場合が多い。

内政地を壁で囲っている敵文明に対し、壁を高速で壊して侵入し内政地を荒らすという使い方もできる。

 

 

  

「金の採掘」は青銅の時代でメイン火力とする軍隊の作成コストに金が必要な場合は、なるべく早く研究したい。しかし、「木の加工」「車」「攻撃技術」に比べると優先度は落ちる。

青銅の軍隊に戦車兵・戦車射手をメイン火力とする文明は、青銅中盤以降、鉄の時代へのアップグレードを意識し始めてから研究すればよい。

「貨幣鋳造」は「熟練工芸」と同様、鉄の時代に入ってからなるべく早く研究したいが、最優先という程でもない。しかし、金は有限の資源であるため(交易を除けばであるが)金山から採れる金の量+25%というメリットを生かすため、研究は早ければ早い程良い。

金山から取れる金の量+25%というのは、例えば金山1つから採れる金量は400であるが、「貨幣鋳造」研究後に採掘すると25%増の500を採ることができるということである。

 

 

 

いずれも研究する価値がほとんどないテクノロジー。農民による畑からの収集速度が増加するのであれば研究する価値が大きかったであろうが、それはなく、単に畑が含有する食料が+75されるだけである。

例えば、畑1枚から収集できる食料は通常250であるが、「畜産」を研究すると325になる。

鉄の時代のメイン火力として「軍用象」「重装軍用象」を使用する文明のみ、研究する価値があると言えるが、優先度は低い。

 

 

本ゲームにおいて、最も重要と言っても過言でもないテクノロジー。青銅の時代に入ったら何においても一番に研究するべき。

青銅の時代に使われる軍隊の多くは、車研究前の町の人より足が速いため、一度狙われると逃げ切ることができず町の人が一方的に倒されることとなる。しかし、車の研究を行うことで町の人の逃げ足が速くなり、飛躍的に生存率があがる。

また、内政においても町の人の歩行速度が速くなることは重要な意味を持つ。森の木を切ることによって、貯蔵庫と森の距離が離れてしまった場合など、特に効果を発揮する。

その他、前線に建物を建てるために農民を送りこむ場合や、緊急に壁をはる必要がある場合など、戦略上も農民の足の速さが重要になる局面は多い。

戦車兵・戦車射手がメイン火力となる文明については、さらにその価値が増す。

-テクノロジー

執筆者:

関連記事

no image

貯蔵庫で研究可能なテクノロジー

近接ユニットの攻撃力を上げるためのテクノロジー。町の人及び軍用象・重装軍用象には適用されない。 「道具の加工」は道具の時代の斧戦士ラッシュ、青銅の時代の騎兵・ラクダ騎兵・戦車兵ラッシュ、いずれの場合も …

no image

穀倉で研究可能なテクノロジー

壁系の建物は石5で1マス分を作成することができ、非常にコストパフォーマンスに優れている。道具の時代に入ったらなるべく早く石壁を研究し、内政地を囲うよう石壁をはりたい。 石壁でかなりの耐久力があるため、 …

no image

政治機関で研究可能なテクノロジー

ラクダ騎兵、騎兵、戦車兵、戦車射手をメインユニットとして使用する文明については非常に重要なテクノロジー。青銅中期のユニット数がある程度揃ってきたタイミングで研究したい。 貯蔵庫で研究できる防御系テクノ …